タイ・バンコクでアニメショップとゲーセンを探すまでもなかった話

臼井です。

さてさて、今日からタイ・バンコク編。

タイにはどんなアニメショップがあるんだー!?ゲーセンはどんななんだー!?

よーし、探すぞー!探しちゃうぞー!!

3f097c66

いや、探せなかったんじゃない。

むしろありすぎて、探すまでもなくて困惑してたんだ!!!

もうアニメショップはもちろん、アニメグッズを扱ってる店がそこらじゅうにある。
th_IMG_9634
普通のデパートでも大量にアニメグッズ売ってる店がいっぱいあるし、
th_IMG_9633
本屋に漫画あるのは当たり前で、スーパーの小さい雑誌・書籍コーナーでもこんなのがあったりする。

日本の漫画もあるけど、タイの漫画もかなりの数出版されてる。
th_IMG_9570
コンビニに行けばどこでも『ヴァンガード』とか売ってるし、
th_IMG_9632
おもちゃ売り場とかトイザらスに行くとガンプラが山ほど売られている。

やべぇもうどこからどうレポしていいのかわかんねぇ…

というくらいに、とにかくタイでのアニメ・漫画カルチャーは日本、そしてタイのものまで含んでめちゃめちゃ発展してて腰抜かした。

そのなかでも「Pirom Plaza」っていうアニメグッズとかカードゲームとかがどこよりも大量に集まってる場所が、一昔前のアキバっぽいアンダーグラウンド感に溢れてて、個人的に面白かった。これは後々別記事で書いていく。

んで次にゲーセン事情。

これもまた厄介で、タイの場合ショッピングセンターのちょっとした空きスペースとかにゲーセンのゲームが置かれてたりするんだよ。
th_P1020076
こんな感じに。よっぽど小さいショッピングセンターじゃなければ本当にどこにでもある。シューティング系だったら『タイムクライシス』とか、音ゲーだったら『太鼓の達人』とか、格ゲーだったら『鉄拳』とか『ストフォーAE』とか、ショッピングセンターじゅうに散らばってたりする。

th_P1020073
デパートのエスカレーターの横に『BLAZBLUE』置いてあるくらいだからね。海外でBB見たのは北京以来、2回目だった。
まぁやってみたらスティックぶっ壊れてたけどな!💢💢💢

ていうかこの写真、宿に戻って手の部分ズームしてみたらスティック握ってなくて、後々全てを悟った。

th_P1020074
あとこれ。『FIFA』じゃないよねこれ?『ウイイレ』だよねこれ。
多分PS3が中に入ってて、コントローラーが台の上に置かれた『ウイイレ』専用機が色んなところにあって、みんな暇さえあればずっとやってる。確か1ゲーム10バーツ(約36円)。

とまぁ色んなところにゲームがあるわけだけど、ちゃんとゲームセンターと呼べるような場所ももちろんある!

場所はマーブンクロン・センターと呼ばれるバンコク市内でもかなり大きなショッピングセンター。通称MBK
このショッピングセンターは、アニメ系のイベントなんかがあると、会場としても使われたりするアニメとは縁のあるショッピングセンター。

th_P1020186

ここの最上階にあるゲーセン、「HERO CITY」。アメコミヒーロー漫画をテーマとしてるゲーセン。

th_P1020191

バッドマンとかアイアンマンとか、

th_P1020196

キャプテン・アメリカとか、アメコミヒーローが大集合してる。

ところがどっこい

中にあるゲームはほとんど日本のゲームだ。(な、なんだってー!)
th_P1020190

th_P1020199

音ゲーは『jubeat』に『maimai』、格ゲーは『鉄拳』に、レースゲームは『頭文字D』と、

th_P1020195

日本にもあるようなラインナップ。

それにしても『jubeat』に『maimai』ってどこにでもあるなー。

おしまい。

まとめ

5月28日~6月1日 タイ・バンコク

オタ活充実度:70/100

使ったお金
もうこれ面倒くなったんでやめまーす✌(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です