ベトナムの世界遺産フォンニャ洞窟がオタクもぐう唸るほど凄かった話

臼井です。

このブログに観光情報を求めてアクセスしてくれてる数少ない読者の皆さん、こんにちは。

今日はオタクがオタ活すっぽかして他のことをお伝えするシリーズ、ベトナム・ドイホンのフォンニャ洞窟がオタクもぐう唸るほどすごかった話をお送りいたします。

参照:オタクがオタ活すっぽかして他のことをお伝えするシリーズ

オタ活休んで全力でマカオのカジノに行ってきた
バンコクまでの寝台列車があまりにも快適だったからオタ活休んで書く

フォンニャ洞窟とは、

ベトナム最大の洞窟で、2億5千年前に形成された。フォンニャとは「歯の洞窟」という意味である。多くの観光客が訪れる。9-10世紀にチャム族が仏教の聖域として利用し、1990年に英国の探検隊が地下及び水中の地図を作成し、総延長を計測した。ベトナム戦争中は、武器庫または病院として利用され、アメリカ軍の爆撃の標的となった。

参照:wikipediaより

らしい!!!

ドンホイ自体はめちゃくちゃ田舎で、実際フォンニャ洞窟以外なにもない。

一番近い街はドイホンだけど、ベトナム中部の都市フエからも行けて、僕はそこから行った。
ただ、フエからはかなり離れていて、バスで4時間くらいかかるっていう。

しかも、今にも底が抜けるんじゃないかってくらい補助席までMAXに使って、パンパンにバスに詰められる。

バスで4時間も寝れんならいっかーって思って、前日3時間くらいしか寝ないで行ったら補助席に追いやられて全く寝れず、倒れそうになった。

睡眠は絶対しっかりとって行った方がいい。まじで。

なんとか到着してうなだれながら外に出ると、まずいきなり

th_IMG_0135
山!

th_P1030460
川!!

th_IMG_0136
船!!!

眠さ吹っ飛ぶなこれ。(それでも睡眠は絶対とっていった方がいい。)

この船に乗って川を下ること約20分。

th_P1030490

なんだこの裏ダンジョン感…。ここ入る前に3回くらいセーブしたい。

洞窟内には、船のエンジンを切って手漕ぎで潜入。th_P1030517

th_P1030553

th_P1030596

僕「地球捨てたもんじゃないな。」

th_P1030525

th_P1030564

th_P1030541

しゅごい…

しゅごいの……

th_P1030504

フォンニャの穴(洞窟)の中しゅごいのぉぉぉぉぉぉ!!!ズブビッチャビッチャドッピュー(船が水面で揺れて出る音)

これは紛れもない世界遺産ですわ。

僕、釣りが好きで日本では一時期週1くらいの頻度で行ってたんだけど、ここって魚とかいるの?ってガイドに聞いてみると、

ガイド「へへ、スペシャルフィッシュが釣れますぜ旦那ァ!!でも奴らは暗闇でしか生きられず、太陽の陽を浴びるとしんでしまうでやんす!」

って妙にニヤけながら拙い英語でベトナム人ガイドに言われた。

なんだよそれ…
釣りてぇ…超釣りてぇよ……。

何が釣れんだよ。ていうかそれ最早ホントに魚なのかよ…。

実際ここで釣りはできないらしいけど、金払ってできるなら5万くらいだしてもいいわ。

th_P1030617
一通り奥まで行くと、陸地になってる場所で降ろされて、中を少し歩いて探検できる。

th_P1030658

th_P1030623

th_P1030646

待ってましたと言わんばかりにリュックからさやかちゃんを取り出してパシャパシャと撮影会を始めた。

そんなこんなでとにかく素晴らしかった。
あんまり観光っぽい観光はしない僕だけど、ここだけは自信を持ってオススメできる。

みんなも行こう!フォンニャ洞窟!!

次回、ラオス編スタート。

まとめ

7月20日〜7月26日 ベトナム ホイアン・フエ

オタ活充実度:50/100

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です