アメリカオタク文化とアイルランドオタク文化のハーフ、Seanさんとスカイプした

臼井です。

お久しぶりです。気づけば1ヶ月以上も更新していなかった…orz
数日更新しなくなると、「今日更新するのも明日更新するのも変わらんやろ…。明日でいいや明日で…。」って気持ちが芽生えてしまうからダメ人間極めてます。

でもGoogle Analytics見ると、こんなブログにもなぜか毎日3人くらいは見に来てくれてるって言うんだから泣ける…。
これからはもう少し頑張りたい。

というわけで、久々の更新の今回は、アメリカ在住歴16年で、現在はアイルランドに住んでいる26歳男性、Seanさんとスカイプした話です。

1511059_10152907224019178_6196458588880568602_n
(SeanさんFacebookより)

アニメもマンガもゲームも何でも好き!

--まずは自己紹介をお願いします。
ショーン・バークと言います。アメリカ出身で、現在アイルランドに住んでいる26歳です。好きなアニメは、『攻殻機動隊』『キルラキル』『天元突破グレンラガン』『天地無用!』などです。今ハマっている漫画は『20世紀少年』かな。

--ありがとうございます。ゲームとかはやったりするの?
ゲームもするね。今やってるのは『ポケモン ルビー&サファイア』のリメイクされたやつだよ。お気に入りのゲームは『超次元ゲイム ネプテューヌ』だね。基本的にRPG系が好きなんだ。

スクリーンショット 2015-03-05 20.33.01
(超次元ゲイム ネプテューヌ公式サイトより)

--ネプテューヌとか知ってるんだ!ちなみにエロゲーとかはやったことある?
何回かやろうとしたことはあるんだけど、日本語が難しすぎて諦めちゃったよ!そういえばエロゲー・ギャルゲーと言えば、『CLANNAD』の翻訳版の開発にクラウドファンディングで資金が集まっていたね。やってみたいけど、今はネットブックしか持っていないから今度デスクトップパソコンを買ったらかな。

--日本では『CLANNAD』は“人生”なんて言われるほどの作品だからね(笑)。アニメのジャンル的にはどんなジャンルが好きなの?
基本的になんでも好きだよ。昔は『攻殻機動隊』みたいなシリアス系のSF作品とかを中心に見ていたんだけど、最近は学園コメディー系とか色んな作品を見てるよ。ここ最近だと『さばげぶっ!』とかすごく面白かった!

--さばげぶきたw あの手の日本のギャグ、コメディーとかって外国人が見ても笑えるものなのかな?
うん、大体理解できるし、面白いよ!たまに100%理解できないときもあるけどね(笑)。

--アニメグッズとかはよく買う方?
そもそもこっちはあまり買うところがないんだけど、アニメコンベンションとかがやってるときには色んなグッズを買うことができるんだ。そのときは買ったりするよ。でもやっぱり輸入したものってすごく高くなってて、日本円で500円くらいのものだったとしたら、こっちではたぶん2000円くらいになってるからちょっと手が出しにくいかな。本当に好きな作品のものとかは買ったりするけどね。

--やっぱりそうなんだ。今までアニメグッズにはいくらくらい使った?
300ユーロくらいかな。日本円にすると約4万円くらいだね。

--そういったアニメコンベンションにはよく足を運ぶの?
よく行くよ。前にコスプレとかもしたことあるんだ。『DEATH NOTE』のライトのコスプレをしたね。

相変わらず『進撃の巨人』人気は根強いね。

--へー。実は、僕はまだコスプレってしたことないんだ(笑)。今そっちで流行ってるアニメってどんなのがあるの?
やっぱり『進撃の巨人』まだまだ流行っているね。『キルラキル』はちょっと熱が冷めてきたけど、それでも人気だね。あとはやっぱり『NARUTO』とか『FAIRY TAIL』とかは王道だね。それと女性の間では『Free!』が流行っているよ。

--なるほどなるほど。ゲームとかは何が流行ってるの?
ゲームは、王道で流行ってるのは『ポケモン』とか『ファイナルファンタジー』だね。『テイルズ』シリーズもかなり有名になってきたね。やっぱり映像がアニメに近いからアニメが好きな人はみんな好きになるね。

オタク文化が盛んな地域がいいとは限らない

--テイルズ人気あるんだね。前にインタビューしたラワさんもテイルズ好きだったよ!ショーンさんが感じたアイルランドのオタク文化とアメリカのオタク文化の違いとかって何かある?
アイルランドのオタク文化は、ここ数年でやっと勢い付いてきた感じがするね。アニメコンベンションもかなり増えたし、大きなコンベンションの参加者も2006年頃は3000人くらいだったのが、今では8000人から9000人くらいになったって聞くよ。アメリカのオタク文化は、やっぱりアイルランドよりももっとポピュラーなものになっているね。コンベンションも「otacon」とか、「animenext」とか、「ANIME EXPO」とかかなり大きい規模だからね。

--なるほど。と言うことは、やっぱりアメリカの方がオタクにとって住みやすい環境なのかな?
どうなんだろうね。確かにアイルランドよりはいっぱいコンベンションもやってるし、アニメ文化に触れられる機会も多いと思うけど、アイルランドはアメリカに比べて小規模な分、周りにオタクの友達を作りやすりっていうのがあるからね。知り合いのオタク友達から、他のオタク友達を紹介してもらったりして色んなオタク友達と交流ができるから、アイルランドもオタクにとっていい場所だと思うよ。

--確かにそれはいいことだね!最後にいつもチェックしてるアニメサイトとか、アニメの情報を得てるサイトとかがあったらおしえてください。
いつも「Anime News Network」は欠かさずチェックしてるね。オタク友達とチャットとかをして情報を交換するときは、Facebookのアニメ系のグループを使うことが多いかな。
あとは「Anime UK News」っていうサイトもよく見ているよ。

最後に

調べたらネプテューヌって結構海外展開してるんですねー。
http://brutalgamer.com/2013/04/08/hyperdimension-neptunia-victory-ps3-review/

自分がオーストラリアに住んでた頃に向こうで見かけた和製RPGって、FFくらいしかなかった記憶。
テイルズも人気らしいですし、もっと世界に羽ばたけ日本のRPG!!

それではまた明日!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です