奇跡も魔法もイベントもなかったけど天安門はあった

IMG_9072
Fさん宅付近

臼井です。

以前以下の記事にて旅に行くということを書いて、それから久しく更新していなかったのですが…

働く前に海外を旅することの意味
旅の企画と旅を通して得たいもの

実はもうすでに旅に出ています(笑)
出発前にもう1記事書こうと思っていたのですが、スマブラしてたら時間なくなりましたw

これからは出来るだけ更新していきたいのですが、いかんせん中国はネットの規制が厳しく、なかなか思うようにブログも書けません。Facebookはもちろんのこと、Line、ツイッター、Gmailまでもが使えません。
ちなみにさくらサーバーにWordpressをいれて運営しているこのブログも、観覧は可能ですが、ログインして記事の更新、編集、サイトのデザイン変更などありとあらゆることができません。

一応この政治的圧力を掻い潜る方法(VPNなど)はいくつかあるのですが、基本的にお金がかかる上に、あまり安定しません。この辺は今度また書こうと思います。

ということで、今僕は北京に滞在中です。この記事では旅たった日から1日目までを少し整理したいと思います。

某航空会社「ビザ無し片道航空券のみの人は乗せたくないっす」

はい、いきなりトラブりましたw ビザ無しで片道航空券のみの人は、航空会社的にはかなり乗せたくないようです。
ビザ無しで中国に滞在できる最大日数は15日と短い期間なので、乗る前に帰りの航空券、もしくは他の国行きの航空券を取ってくれと言われました。15日を超えれば不法滞在者となり犯罪者となってしまうので、帰る見込みのない犯罪者予備軍みたいな人を乗せたくというのは当然と言えば当然です。

結果的に帰りの航空券も他国行きの航空券も取らずに乗せてもらいましたが、ここで結構時間取られました。
ていうかビザ無しでも1ヶ月くらいはいれると思ってた。(情弱)

ワンツースリーじゃなくてイーアルサン

3時間くらいのフライトでさくっと北京に到着。機内で『Shirobako』イントロダクションってスピンオフ小説みたいなの読んでたら一瞬でついた。
その日は、前に一度北京に来たときにお世話になったFさん宅に泊めてもらえることなっていたため、タクシーで向かいました。
中国語以外言葉が全く通じないということは、前回北京を訪れたときに学んだ気でいたけれど、やっぱり想像以上に通じない。英語で1(ワン)2(ツー)3(スリー)も通じないレベルです。それでいて向こうはこっちが理解していようがいまいがバンバン中国語しゃべってくるから焦る。スマホに漢字打ち込んでなんとか頑張りました。
何とかFさん宅にたどり着いて、家に上がらせてもらうと早速これ発見して、やっと生きてることを実感をした…。
IMG_9077

その日は、到着したのがすでに深夜1時過ぎだったので、軽くFさんと最近のアニメとか漫画の話をして寝ました。(Fさん本当にありがとうございます。)

翌日は朝から北京市内でやっている小規模なアニメ系のイベントに向かったのですが、小規模すぎて人が集まらなかったのが急遽中止になってて、その日は普通に観光して買い物しました…w

というわけで、さやかちゃんと毛さんのツーショットをお楽しみください。
P1000135

ではではまた!

まとめ

4月18日〜19日 中国北京
オタ活充実度:60/100

使ったお金
18日
空港からのタクシー代 123元

19日
朝飯 24元
タクシー 20元
携帯SIM 40元
ユースホステル 88元
バックパック用レインカバー 60元
飲み物 11元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です