上海で撮れる日本のプリクラ、Showshows

臼井です。

アニメイト、ゲーセンに続き、上海には日本人がやってるという有名なプリクラ屋なるものがあると聞いたので、そちらにも行ってきました。
場所は、先日の記事で紹介したゲーセンからすぐ近くの地下街の、香港名店街というところの一角に位置しています。ゲーセンによった帰りにその足で行ってきました。

th_P1000571
案内に従って行けば、人民広場駅から外に出ることなくそのまま行けます。

th_P1000572
こ、これが香港かー(棒)
th_P1000574

th_P1000575
香港名店街なのに何故か上海の歴史を紹介するコーナーがあった。こんなふうにジオラマが並んでて、なかなか見ていて楽しい。
th_P1000595
そんなこんなで進んでいくと到着!道なりに歩いて行くと、いきなり日本語が目に入るんですぐにわかると思います。
th_P1000597
th_P1000598
確かに日本のプリクラ機しかありません。料金は1番安い機種で45元、1番高い機種で65元なんで、約900円〜1300円といったところ。実に日本の倍以上ですな・・・。
店頭にはおばあちゃんが1人と、奥には中学生くらいの女子が1人。どっちも日本人っぽくはなかったので、とりあえず英語で聞いてみることに。

僕「ここのオーナーさんは日本人って聞いたんですけど、本当ですか?(英語)」
ばぁちゃん「は?(中国語)」

どう考えてもオーナーさんが日本人とは思えないほど店員の方が日本人慣れしていないというか、外国人慣れしていない感じ。しばらく英語でコミュニケーションとろうとしましたが、英語もなかなか通じなかったので、あまり情報は聞き出せすことができずに帰ることにしました。

結局日本人の方がやっているわけではなさそう…。

僕は男なんであまりプリクラは撮ったことありませんが、女性の方はシ上海を訪れた際に行ってみると面白いかもしれません。

th_P1000613

おしまい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ななし より:

    オーナーは中国人ですよ。
    なお、上海ジョイポリスではネット接続されてますのでダウンロードサービスもあります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です