広州のアニメイトとガンプラビル・越富广场に行ってきた

臼井です。

中国・広州にもアニメイトがあるということを聞いたので、行ってきました。
これで中国のアニメイトは、北京・上海・広州と全部制覇したわ!って思ったんですが、何やら重慶にもあるらしい。(残念ながら今回の旅で重慶に行く予定はない…。)

いつか行きたい。台湾のアニメイトも行ったらアジア圏のアニメイト制覇なんじゃ?

そして「魂ネーションズAKIBAショールーム」の出張版、「魂ネーションズGUANGZHOU SHOWROOM」があるというビル、越富广场にも行ってきました。ガンプラビルという名前は、あまりにもガンプラ売ってる店が多かったんで勝手に名前つけましたw

全世界アニメイトは女性御用達


前回の記事で紹介したアニメショップが集まる駅、公園前から地上に出て歩くこと約5分、北京路という通りの端っこにアニメイトは位置しています。
th_P1000957
上海のアニメイトのように、広州のアニメイトも外来書籍店の一角にアニメイトコーナーが設けられていて、ここ「un book store」の5階にアニメイトがあります。
th_P1000953
看板をよーく見てみると小ちゃく「Animate」って書かれている。前もって調べていかなきゃ絶対わからない…。

今思えばすぐにアニメイトだってわかったのは香港のアニメイトくらい。
th_P1000970
ここの店舗は規模は割と小さめ。その分小物系グッズの在庫が多く置いてあって、結構物量はある印象でした。商品の入庫は2週間に1回くらいとのこと。

商品棚は『黒バス』『弱ペダ』『Free!』など女性向けの作品が多めに場所をとっていました。やっぱりアニメイトは全国全世界女性向けの中心に取り揃えています。このアニメイトも客層は大体7:3くらいの割合で女性客の方が多いらしい。
th_P1000954
北京のアニメイトを訪れたときには、下野紘さんの誕生日を祝うコーナーがありましたが、今回は小野Dさんの誕生日を祝うコーナーを発見。スタッフみんなで作っているって言うんだから、愛が半端ない。
th_P1000974
そしてレジ奥にLiSAさんが訪れた足跡を発見!2014年10月の「中国国際漫画節 CICF2014」に出演したときに残していってくれたものらしい。めっちゃテンション上がってたら、そのとき対応したという店員さんがいて、その方もテンション上がってそのときのことを話してくれた。

広州のガンプラビル、越富广场


アニメイトを後に、公園前から電車に乗って一駅の場所にある越富广场というところにも行ってきました。最寄駅は1号線の西門口駅なのですが、そこから7.8分くらい歩きます。
th_P1000975
ここはとにかくガンプラが大量に売っていて、僕と同じ大学の広州からのガンダム好きな留学生も、ほとんどここで買ってたと言ってました。
th_P1000997
エレベーターで4階に上がると、目の前に魂ネーションズGUANGZHOU SHOWROOMが広がっています。

黒色の台にクリアなショーケース、ライトの当て方といい日本の「魂ネーションズAKIBAショールーム」のシックな雰囲気にかなり近い感じにフィギュアが飾ってあります。このショールームがあるからなのか、ここに集まる店もとにかくガンプラショップが多かった。
th_P1000990
どの店もこれでもかってくらい店いっぱいに積み上げてました。
th_P1000987
ガンプラ以外には特撮系のフィギュアなんかも多く取り扱ってた印象。美少女系のフィギュアは少なかったんで、そっち系は公園前の动漫星城と上手く住み分けているんですかねー。

広州で訪れた場所を振り返ってみると、アニメショップあり、カードゲームショップあり、ガンプラ・特撮系を扱うお店もありと、かなりオタにとっても住みやすい環境な気がします。
ゲーセンに置いてあるゲームがちょっと寂しいかなってくらいかも。

という訳でこれにて中国・広州編は終了。
次回から海を越え、南に下りてインドネシアはジャカルタ編!

おしまい。

まとめ

5月10日~5月11日 中国・広州
オタ活充実度:75/100

使ったお金
10日
中国・広州
電車代 10元
飲み物 4元
昼飯 10元
夜飯 30元
宿 同じとこにもう1泊させてくれと頼んだらタダで泊まらせてくれた 0円

11日
夜飯 10元
電車代 9元
宿 空港泊 広州空港 0元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です