インドネシアのゲーセンが最早遊園地だった話とアイカツおじさん

スクリーンショット 2015-06-07 16.33.59

Google画像検索より

アイカツおじさん。それは本来女児向けアニメ・データカードダスゲームとして展開されたコンテンツ、『アイカツ!』をこよなく愛する大きなお友達のことである。

臼井です。

中国・広州を後に、一気にインドネシアまで飛びました。インドネシアでも一応アニメショップに行ってきたんですが、こちらあまり栄えていなかった様子。(オタク文化が賑わっていないわけではないです。)

そのかわりゲーセンの方がなかなかすごいことになってた。というかあれをゲーセンと呼んでいいのか。

アニメショップがちょっとだけ集まるモール、Taman Anggrek


インドネシアでは、オタたちは主にネットでグッズ等を買うのが普通らしく、実店舗を構えてアニメショップを営業しているところはあまりないとのこと。それでも3、4店舗くらいフィギュアなどを扱うアニメショップがTaman Anggrekというモール(デパート)にあるということで、見に行ってみることに。
th_P1010019
th_P1010022
フィギュア、ガンプラ、ゲーム、カードゲームと一通りあったけど、これまで見てきたところに比べると、やはり規模は小さめ。
ここに並ぶお店も、基本的にはオンラインで在庫を捌いていて、その在庫の一部を店頭に並べているだけで、実際にお店で買う人はかなりすくないらしい。店頭に並んでるラインナップもちょっと古めな感じがした。

ア ニ メ シ ョ ッ プ は さ て お き。

翌日行ってきたゲーセンが想像の斜め上をいっていてすごかった。

遊園地と化しているインドネシアのゲーセン

ゲーセン求めてやってきたのはKelapa Gadingというモール。

まず手始めにどれくらい斜め上かというと、
th_P1010163
入り口にこんなのがある。これまでのゲーセンとは待ったく違う規模感と雰囲気に圧倒されつつも、いざ中へ。
th_P1010159
アマ…ゾン…?
th_P1010165
いつもお世話になっていますとか思っていたらだいぶ南米よりだった。
th_P1010162
ゲーセンなのにメリーゴーランドとか小さい観覧車みたいなのとかがあって、大変愉快である。
この他にもゴーカートみたいなのに、カラオケがあったりともう本当になんでも来いなところだった。
th_P1010160

th_P1010161
もちろん仮にもゲーセンなので、鉄拳とか湾岸ミッドナイトとか頭文字Dとかもちゃんとあります!値段は確か鉄拳が1クレ7000ルピアくらいだったので、65円くらい。(1インドネシアルピア=0.0094円くらい)

アイドル活動、『アイカツ!』

このゲーセンは2階まであり、2階をふらふらしていると『アイカツ!』を発見!
th_P1010166
見事なまでに全席で幼女がプレイしている!!これこそがアイカツのあるべき姿ではないか!!!(歓喜)

日本でのアイカツは、各シーズンごとにイメージキャラクターとして実在のアイドルとコラボをしていて、第1シーズンでは板野友美さん,第2シーズンでは島崎遥香さん,という具合にコラボしてきています。同じようにここインドネシアでもJKT48のメンバーとコラボしてプロデュースを打ち出しているらしい。写真の筐体画面上のポップに写っている人がJKT48のNabilahさん。

JKT48公式ホームページより

ちなみにJKT48の現地での知名度はめちゃめちゃすごくて、今回インドネシアにはAirbnb経由で普通の一軒家の一室に1週間ほど泊めてもらいましたが、そこにいるヨボヨボのじーちゃんばーちゃんとかでも知っているレベル。近くのローカルの飯屋でご近所さんと話しても、みんな知ってました。

後日インドネシア在住のオタたちと食事をしていて、

「インドネシアのアイカツは俺が見たときは幼女しかプレイしてなかったやで〜」

と話すと、

「いや、インドネシアにもアイカツおじさんはいる。俺の知り合いのアイカツおじさんは、日本でしか手に入らない劇場版アイカツ限定バインダーを持っていて、前にバンダイのお偉いさんがイベントでインドネシアに来たとき君をインドネシア初の公式アイカツおじさんに認定しようとまで言われたことがある。」

とのこと。

あ、やっぱりいるんだアイカツおじさん。

おしまい。

まとめ

5月12日~5月13日 中国・広州~インドネシア・ジャカルタ
オタ活充実度:60/100

使ったお金
12日
中国・広州
朝飯 25元
飛行機預け荷物 480元(手荷物のみ取ってて無駄金払ってしまった)

インドネシア・ジャカルタ 1ルピア=約0.0094円
到着ビザ 35USドル
スタバ コーヒー 21000ルピア
宿 知り合いオフィスに泊めてもらう(まじでありがとうございました!) 0円

13日
インドネシア・ジャカルタ
タクシー 140000ルピア
飲み物 3000ルピア
カフェ 36000ルピア
夜飯 50000ルピア
タクシー 90000ルピア
宿 6日間で約5500円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です