ヴァンガードファイトしようぜ!ブシロードスプリングフェスタ2015・インドネシア予選の観戦をしてきた

P1010379
ジャカルタで多分一番デカイ?デパート、Mall Central Parkとさやかちゃん

臼井です。

インドネシアのラブバイカーたちとの濃いオタトークに花を咲かせ、
「今日はとっても楽しかったね。明日はもっと楽しくなるよね、さやかちゃん!」
と某ハムスターに話しかけるようにフィギュアと夜な夜なイチャついてると、以前オタたちと一緒に飯に行ったときの1人、Nugra(以下、名倉)からFBメッセが届く。

名倉「ええか、明日はMall Kelapa Gadingに13時に集合やぞ?」

_人人人人人人人人人人人_
>   名倉やないかい!  <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

と、突っ込んだところで思いだす。今週末はブシロードのカードゲーム『ヴァンガード』のインドネシア予選大会「ブシロードスプリングフェスタ2015」があることを。勝ち進んだ人は最終的に日本での決勝大会に連れて行ってもらえる世界大会の予選で、カードゲーム大会の規模としては最大級。

そんなイベントもちろん、

俺「おっけー潤ちゃん行く行く」

ヴァンガードファイターが集結!


やってきたのはKelapa Gading。以前インドネシアのゲーセンを紹介したところと同じモール。(まぁ実は同日に行ってて先にゲーセンのこと書いただけなんだけど)

会場はどこかなーと探しているとキャラTを着ている人を発見。迷わずについていく、そして迷わずに到着する。こういうときは安心と信頼の類友作戦に限るぜ!
th_P1010172
会場に到着し名倉と合流すると、まだ試合開始前ということでヴァンガードファイターたちは最終調整をしているのか、各々知り合いどうしまばらに固まりデッキを見直してたりする。

遊戯王、デュエルマスターズ、ガッシュ、ガンダムウォー、ヴァイスシュバルツと結構な数カードゲームやってきたけど、ここまで規模の大きい大会に参加したのはガッシュくらい。小6の頃だったけど、幕張メッセのバカでかい会場でめっちゃ緊張した記憶がある。
th_P1010174
なんか見てるこっちまで緊張してきた…。

程なくして「お前ら試合が始まるぞー!」的なアナウンスが入り、一斉に席に着きだすヴァンガードファイターたち。その数およそ300名!
th_P1010182
盛り上がりつつもどこか緊張感のある、そんな雰囲気。
th_P1010212
ヴァンガードは、日本でもカードゲームの中では割と女性プレイヤーが多い部類なはずだけど、インドネシアにもちょろちょとと女性プレイヤーがいた。ヒジャブを巻いた女性がヴァンガードを、それもキャラスリ(キャラクタースリーブ)に入れてプレイしてる姿は、海外のオタク文化を見て回ってる俺でもなかなかカルチャーショックだった。
th_P1010255
スリーブやデッキケースは、ヴァンガード関連のものを使っている人が多くて、その他によく見たのはやっぱり『SAO』『ラブライブ!』あたりかなー。
th_P1010225
どこもおおよそ10分前後で試合は終わってたけど、最後の最後まで試合していた組のテーブルが人だかりになり始めてた。ヴァンガードやったことないから全くわかんないけど、ロック系のデッキとかだったのかな。

カードゲーマーたちの統制感

広州の記事でも書いたように、カードゲーム文化の統一感は本当にすごい。盛大に盛り上がるわけでもなく、静寂するわけでもなく淡々とゲームを進行する雰囲気、1枚のカードに2重、3重スリーブ当たり前、そして個人的にはこの手札シャッフル(パチパチ)を見た瞬間が一番統制感を感じた気がする。

日本でもなんだけど、これホントなんでみんなするんだろうw
この統制感ってアメリカ発のMTG(Magic The Gathering)とかだとどうなってるのかものすごく気になる。

後々知ったことだけど、ヴァンガードにおいて過度の手札シャッフル行為は、公式ルールに則ってジャッジキルで失格にされることもあるらしい。

そして大会の最後に、ありがたいことにシンガポールのブシロード、「Bushiroad South East Asia」より出張で来ていた、王さん(以下キング)を紹介してもらった。

俺「キング!俺臼井って言うっす!ヴァイスとかめっちゃやってたっす!めっちゃ尊敬するっす!」

キング「フォッフォッフォッwww 口が達者なやつじゃのぅwww そんなそちにはこれをやろうwww」
IMG_9618

俺「キングwww まじかっけーっすwww 俺日本帰ったらヴァンガード始めるっすwww」

キング「フォッフォッフォッwww 良い心掛けじゃwww あ、あとうちのシンガポールオフィスな、来たかったらいつでも来てよいぞwww」

俺「え、正気ですか王さん?」

というわけで次回からはシンガポール編!

おしまい。

まとめ

5月16日~5月18日 インドネシア・ジャカルタ
オタ活充実度:80/100

使ったお金
16日
インドネシア・ジャカルタ
飲み物 4000ルピア
タクシー 100000ルピア
夜飯 4000ルピア

シンガポール行きチケット 5400円

17日
タクシー 110000ルピア
夜飯 3000ルピア

18日
タクシー 180000ルピア
スタバ 24000ルピア
夜飯 80000ルピア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です