シンガポールのゲーセンとアニメショップと、群れるオタ

臼井です。

以前香港のゲーセンはアジア1盛り上がってると言ったな。

あれは嘘だ。

いや、まぁ尖った熱狂度合いで言ったらマキブ(機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト)がある香港がアジア1盛り上がっているといっても間違いではないと思う。
対してゲーセン人口という意味では、シンガポールのゲーセンの方が盛り上がっているかもしれない。

アニメショップはと言うと、特別すごかったわけでもなく、普通に栄えていた感じなので、淡々と書くいていくことにする。
何か一つくらい面白いとこあっただろーと言われれば、とあるイベントと重なってアニメショップ前で群れるオタ(自分も含む)が見れたこと。

若者の街、Bugisのゲーセン「Vurtualand」


ブギスは若者向けのショッピングセンターが並び、ちょっと歩けばアラブストリートやシンガポール国立図書館にも行けるということもあって、若い観光客には割と人気の街らしい。

だがしかしbuthowever!シンガポールに滞在する予定はたったの3日しかなかったし、若者に人気の観光スポットとかはオタクにとってどーでもよかったので、脇目もふれずゲーセンに直行。

ブギス駅から歩いて5分くらいで、店は地下にあるからエスカレーターで降りてはいる。
th_P1010451

th_P1010455
おおおおお、なかなかでけぇ!
格ゲーは鉄拳TAG、ストフォーAE、KOF、メルブラまであることに感動した。(BLAZBLUEもあるということ聞いて来たけどなくてキレそうにもなった。)

th_P1010449

th_P1010447

th_P1010459
音ゲー多すぎぃぃぃぃぃ!もちろんビーマニとかもあったし、日本にあるのほとんどあるんじゃない?

というか、これ平日の真昼間にいったんだけど、意外と人がいることにびっくり。日本のゲーセンでも平日の真昼間ってもっと過疎ってるでしょ。もしかして夜とかもっと盛り上がってるのかな。

Bugisから一駅、電化製品ビルFunanへ


Cityhall駅にあるFunanというビルにアニメグッズ売ってる店があるということを聞きつけ行ってきた。ブギスからは1駅で、セットで行きやすい。
th_P1010469
カードゲームをメインに扱うお店や、ガンプラをメインに扱うお店など5店舗くらいあったけど、この店が一番大きくてオールマイティーになんでも売ってた。
th_P1010474

th_P1010473
ショーケースがすごくてちょっと圧倒された。値段感はどれも大体日本の2~3倍くらい。
th_P1010490
結構のんびりと見て回ってたら、一つの店にめっちゃ同族が群がり始めてた。

「何かあるの??」とオタクがオタクに問いかけると、

「愛美さんのサイン会がある」とオタクはオタクに答える。

そんなんもちろん、

俺も群がるやろ〜!!!

IMG_9621
という訳で、俺もサイン貰った。

ちなみに愛美さんは日本の声優・歌手で代表作は『ふたりはミルキィホームズ』など。
なんで愛美さんがシンガポールでサイン会をしていたかと言うと、6月20日~21日に開かれるアニメイベント「CharaExpo」の2nd Press Conferenceがちょうどこの日にあり、ゲストとしてシンガポールに呼ばれていたから。

実はPress Conferenceには、自分もゲーセンに行く前に参加していた。サイン会までやっているとは知らんかった。

棚ぼた万歳!

おしまい。

まとめ

5月19日~5月20日 インドネシア・ジャカルタ~シンガポール
オタ活充実度:90/100

使ったお金
19日
インドネシア・ジャカルタ
空港までのリムジンバス 40000ルピア
機内食 51000ルピア

シンガポール 1ドル=約92円
電車 4.4ドル
ペプシ 2ドル
夜飯 15.8ドル
水 1ドル
宿 3泊 57ドル

20日
電車 6.6ドル
昼飯 3.5ドル
夜飯 3.5ドル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です