シンガポールの同人サークル「C.D.S²」のオフィスにお邪魔させてもらった話

臼井です。

前回のあらすじ。

Facebookで知りあったシンガポールのオタク、ケーシーに誘われ、インディーズゲームが集まるイベントCasual Connect Singaporeに参加してきた俺。そこに並ぶゲームは大半がパズルゲームと音ゲー。まさに現代のスマホゲーム市場を体現したかのような光景が広がっていた。一通り会場を回り、帰路につこうとしたそのとき、ケーシーはこう言った。

「ナニも予定がないなら、うちのオフィスにこなイカ?♂」

と、いうわけでお邪魔してきた。

同人サークル・イラスト制作会社「C.D.S²」

オフィスは郊外にあるということで、電車とタクシーを乗り継いて約30分。
th_P1010579
到着!この辺はスタートアップ界隈の企業が多く、「C.D.S²」もこのビルのシェアオフィス内の一角となっている。早速なかへ案内してもらう。

th_P1010605 のコピー

th_P1010594

th_P1010586
おおおォーー!!!すげー!!!まじでイラスト描いてる!(そりゃそうだ)
これまで見てきた海外の同人系って、ここまで本格的に活動しているサークルを見たことなかったから驚いた。まぁ同人サークルと言うより、法人化してるんだから当然か。

イラストに関しての知識はあんまないけど、SAI、Photoshop、Illustrator、と自分の知っているものは一通り使ってた。ちなみに僕もSAIは扱える。エッヘン。
th_P1010583
参考資料に『ネプテューヌ』とか『ラグナロクオンライン』のアートブックがあった。

「C.D.S²」は、主にスマホゲームやPCゲームのイラストの仕事を受けることが多く、今はヨーロッパ方面の企業からよく依頼がくるとの。
またオフラインのアニメコンベンションなんかでは、同人誌やオリジナルの缶バッジ、ストラップ、Tシャツなんかも売っている。

6月8~14日までシンガポールで開催された「Funan Anime Matsuri」では、イラストのワークショップも開催すると言っていた。
th_P1010588 のコピー
これまでに作った作品が並べられてたから見せてもらった。
th_P1010596

th_P1010599

th_P1010603
クオリティたけぇぇぇぇ。

日本からの仕事の依頼も、もちろん受け付けているそうなので、興味のある人はこちらからどうぞ!

というわけで、これにてシンガポール編終了!
次回はマレーシアペナン編。
pam_logo21
Penang Anime Matsuri公式サイトより
「Penang Anime Matsuri」のお話。

ちなみにケーシーに「俺Penang Anime Matsuri行くんだー!」と言って公式のイラスト見せたら、「あ、それうちが描いたやつ」と言われた。

「C.D.S²」さん、まじぱねぇっす。

おしまい。

まとめ

この記事と同日。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です